【京のお正月支度】大福茶 袋入

by 福寿園

¥1,080(税込)

福寿園は、寛政二年(1790年)の創業以来、茶一筋に歩み続けている京都の老舗茶舗です。代々が築いた茶づくりの伝統の技を生かしながら、常に新しい技術を取り入れ、これからの時代のティーライフをご提案してまいります。

商品説明
京都の故事にならい、元旦に新年の万福息災を祈念して福梅・福昆布を添えてお茶をいただくのが大福茶です。
福寿園では、故事に因んだ干梅と昆布を、かりがね(茎茶)に合わせて大福茶としています。
かりがねは、お茶の製造過程で選別した茎や葉柄の部分を集めたお茶で、かりがねの名は、その形状が、渡り鳥の雁が海を渡る際、海上で休息をとるためにとまる小枝に似ていることに由来するとも言われています。
また「共白髪」に因んで、茎の白さから夫婦共に白髪になるまで仲良く、長生きできるようにとの願いも込めています。
どうぞ新年の寿ぎにお役立てください。
※12月23日までの期間限定販売です。

価格
1,080円(税込)
1,000円(本体価格)

内容
かりがね 3g×10袋
福梅・福昆布 各5ヶ×2袋入

原材料
緑茶(国産)、梅干【梅、漬け原材料(食塩)】、昆布加工品【昆布、漬け原材料(醸造酢)】

特定原材料
なし

賞味期限(製造日より)
270日

サイズ
縦190mm×横120mm×奥行き10mm

配送形態
常温便

商品に関するお問い合わせ先
福寿園