京懐紙 うさぎ

by ぴょんぴょん堂

¥990(税込)

1920年創業の「ぴょんぴょん堂」は、昔ながらの木版手摺り和紙で作る京懐紙、祝儀袋、敷き紙などを取り揃えています。

初代当主・岡本伊兵衛が創業当時に、お座敷玩具「ピョンピョン」を考案・製造していたことから「岡本ピョンピョン堂」と命名。4代目の時に屋号が「ぴょんぴょん堂」に。

うさぎのマークは、初代当主がうさぎ年生まれであり、うさぎは前に跳ねて後退しないことに由来しています。

商品説明
京懐紙は三つ折りにして着物の帯の間に挟んで持ち歩いていたものです。花街では紋紙や合切紙と呼ばれることもあります。文字が滲まず書けるため便箋や、小さめのランチョンマット、またお箱の掛け紙としてお使いいただけます。うさぎ柄は「前に跳ねる」「後ろを向かないように」という意味をもった縁起物のお柄です。上部の赤く細い線は天紅といい、いつも天(空)が明(赤)るいように(晴れている)という縁起を担いで染めています。

価格
990円 (税込)
本体価格 900円

内容
10枚入

サイズ
縦182mm×横98mm×高さ6mm
(広げたサイズ 縦182mm×横284mm)

商品に関するお問い合わせ先
ぴょんぴょん堂