懐紙入れ 鶴梅

by 和詩倶楽部

¥3,080(税込)
土の匂い、それを紙にする人の手の温もり。それらすべてを運ぶからこそ、植物の繊維を薄く広げただけのものが強く人の心をとらえるのです。

1970年創業の「和詩倶楽部」では、「京もの」と云われる、感謝を示すデザインを表現したのし袋・懐紙・一筆箋などのオリジナル和紙小物を作り、「温故知新」の息吹を発信しております。

商品説明
室町期に生まれた、書院造の頃より現代まで息づく襖(ふすま)紙、 紗紙でつくった懐紙入れ。繰り返し使う度に風合いが増し、 紗紙独特の柔らかな手触りに変化していきます。手にした時の独特の肌触りと、眺めた時のやさしい風合い。カバンに入っていると嬉しくなる、 吉兆柄の懐紙入れです。

価格

3,080円 (税込)
本体価格 2,800

内容
1個入

サイズ
外装:縦120mm×横170mm×マチ20mm
本体:縦160mm×横110mm×マチ13mm

商品に関するお問い合わせ先
和詩倶楽部